上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元東京地検特捜部副部長で弁護士の若狭勝氏は
「匿名を盾にして集団で個人を攻撃するのは非常に危険。いまの状態はネット上のリンチといえる」

「個人情報をネットに書き込む危険さは、間違って無関係な人の情報をさらした場合、
侮辱罪や名誉毀損に問われる可能性があること。今回のように加害生徒に関係のある人の情報でも、
刑事事件は難しくても民事的に損害賠償請求はあり得る」

「恐ろしい探偵ごっこだ」

ふーん、証拠を捏造して小沢一郎を集団リンチしてた
イジメのプロの検察出身だけあって説得力があるな。
小沢一郎を自殺に追い込めなかった検察としても
多分に犯人には見習うところがあるということか。

この若狭勝って弁護士、加害者側から金貰ってるんじゃねぇの?
じゃなきゃこんな時期にこんな記事載せないでしょう
また得意の隠蔽ですかぁ?若狭勝さん

この事件の結果がイジメではなく殺人事件としたら、加害者の弁護士になるつもりですか?
そりゃ金になりそうな問題だから食いつくよねw

ただし今回は最初に晒したのはフジテレビですよ~。

せいぜい頑張ってね、若狭勝さん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hksdap1965.blog.fc2.com/tb.php/1-d080f5d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。